全国司法書士法人連絡協議会の活動についてのご紹介。法人協は司法書士法人制度の健全な発展を目指します。

法人で働くことのメリット

  • HOME »
  • 法人で働くことのメリット

法人で働くことのメリット

司法書士法人コスモ
司法書士 嶋津 和寿子

私は、平成10年に司法書士試験に合格し、以後ずっと司法書士の仕事を続けてきました。東京、和歌山、広島と全国各地で、勤務、開業と様々な形態で仕事をし、縁あって4年前、今の事務所に勤務することになりました。全国各地で、司法書士として様々な経験を経た中で、私が感じている、法人で働くことのメリットについて述べさせていただきます。

1、たくさんの仲間の力を借りることができる。
私が勤務している司法書士法人には、総勢110名以上の仲間がいます。司法書士のみでなく、行政書士、宅地建物取引士のほか、不動産の知識に明るい者、保険の知識に明るい者と、様々な得意分野がある個性的なメンバーが集まっています。私は現在、主に相続・企業法務分野の仕事を担当しておりますが、お客様のご要望は幅広く多岐にわたっています。私一人で考えること、提案できることには限界がありますが、今の事務所で働くようになってから、自分にはない知識・経験を他の仲間から教えてもらうことにより、お客様にご満足いただけた経験がたくさんありました。お客様のために、たくさんの仲間の力を結集することができる。それは、法人で働くことのメリットだと思います。

2、日本全国で仕事をすることができる。
私が勤務している司法書士法人は、東京、大阪、名古屋、福岡、広島、仙台、岡山、札幌、埼玉、全国9ヶ所にオフィスがあります。個人事務所の場合、事務所の近隣エリアで仕事をするのが一般的ですが、今の事務所で働くようになってから、仕事で全国各地に行くようになりました。日本全国、色々なところに出向いてお客様にお会いし、お力になることができるのは、まさに法人で働いているからだと思います。

3、新しいことに挑戦することができる。
私が勤務している司法書士法人は、代表を筆頭に、日々新しいことに挑戦しています。
開業していた頃、私はすべてのことを一人で行わなければならなかったので、自ずと時間に拘束され、なかなか新たな取り組みに着手することができませんでした。私が勤務している司法書士法人では、役割分担をし、仲間がそれぞれ協力をして、一つの目標に向かって仕事をしています。私は、お客様が「争族」にならないための生前対策や相続が発生した際のあらゆる手続、会社をはじめとする法人のお客様の登記や契約書類作成、相談業務を中心に仕事をしておりますが、自分の役割に集中して、新しい知識を吸収しながら、これまで経験したことがないような仕事をすることができるのは、法人で働いているからこそだと思います。また、自分の役割を果たすことで事務所に利益をもたらし、一緒に働く仲間に貢献することができるのは、法人でしかなし得ないことだと思います。

司法書士の仕事は、たくさんのお客様の役に立つことができる、やりがいのある素晴らしい仕事です。満足できる仕事ができた時、個人事務所では、感じる喜びは自分ひとり分ですが、法人で働いて、仲間とともに素晴らしい仕事を成し遂げた時、その喜びは何倍にも増幅します。自分ひとりではなし得ないような、たくさんの方の役に立てるような仕事をすることで、大きな喜びを得たいと思う方は、法人で働くことをおすすめします。

戻る

Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.